毎月売上があがる会員カードのつくりかた、IDカード・ラボがお教えします。

毎月売上があがる会員カード、ポイントカード、システムのことならIDカード・ラボにお任せください。HOME IDカード・ラボ会社案内会社案内 事例と実績事例と実績 IDカード・社員証発行IDカード・社員証発行システム 会員カード作成ポイントカードシステム 会員カード作成プラスチック会員カード作成 お問い合わせお問い合わせ
 
 
毎月売上があがる会員証のつくりかた、おしえちゃいますね。
 
カード作成プランにもどる
はじめのページに戻る
 1つ目のポイントだよ。

 「会員証」はね、知ってた?

 再来店のお客様を増やすためのもの(道具)なんだよ。

 お店に来てくれたお客様を大切にしたいなら、

     「会員証」は、必須アイテムだよね。

新規のお客様?今いるお客様?
お客様を増やしたい、

売上を増やしたい、


みんな同じことを思っているわ。


そんなとき、

すぐに思いつくのが、
 
   新しいお客様を増やすこと。


でもね。

今、いるお客さんを大切にした方が、
 
費用も少なく済んで、

しかもムダがないって、知ってた?
  
  会員証をつくることは、

  直接つながれる(連絡できる)お客様を増やすこと。

  そして、再来店のお客様を増やすためのものなんだよ。


  だから、お客様の情報をゲットすることが必須だよ。

  あなたのお店は、どう?

  直接つながれるお客様をもっているお店って、多くないのよ。

  直接つながれるお客様がないと、

    新規のお客様を集めることで、頑張るしかないわ。


  それとね、会員証はね。 作っただけでは、ダメなんだよ。

  大事なのは、「お客様への働きかけ(プロモーション)」なんだよ。


  せっかく会員証を作っても、お客様への働きかけがないなんて、

  
  もったいないわ。


  あなたのところにも、

   バースデー割引とか、会員様優待とかの案内がくるでしょ。

   お客様とのふれあう機会が増えるごとに、売上が上がってくるんだよ。


  それと、スタッフさんへの心くばりも忘れないでね。

  「お客様への告知をしっかりすることと同様に、

       「スタッフさんの理解」も大切なんだよ。

  お客様だけでなく、スタッフにも関心を持ってもらうことが、

      「売上アップ」のカギだって、聞いているわ。
 
  2つめのポイントだよ。

  「あなたのお店の良さ、魅力をお客様に伝える」のが、

  「会員証」のミッション(使命)なんだよ。

  「ラブレター」といっしょなんだって。
オーナーさんのミッションって?
わたしは、知らなかったんだけどね。

みんなは、知ってた?

オーナーさんのミッション、使命はね


「お店の良さ」、


 「魅力」をお客様に伝えること

 なんだって。


言われてみて、納得ね。


同じようなお店がたくさんある中で、

お店の良さが伝わらないと、


「また、行こう」って、

         思わないよね。
  だから、会員証にもね。

  お店の魅力が何なのか、書いておくことが大切なんだって。

  わかった?

  「キャッチコピー」が書いてあると、友達に話すとき、伝えやすいよね。

  「ほかのお店との違い、ご自分のお店だけの良さ」を

       きちんと、お客さんに伝えられたらいいですよね。

  何も書いてないと、自分の印象だけをヒトに伝えることになるわね。

  せっかく、お店のアピールができる、「会員証」なのに、活用してない

  お店が多いんだよ。 もったいないよね。

  「会員証」は、オーナー様の仕事を、代わりにしてくれているんだよ。



  わたしは、もらったことがないけれど、

              「ラブレター」と同じなんだって。

  思いを寄せるひとに、

     自分のことや、自分の思いを伝えるために書くんだよね。

  言われてみると、「ラブレター」と「会員証」は、似ているかもね。
 
  3つ目のポイントだよ。

 「会員証をつくる」ことは、「ファンクラブをつくること」と同じなんだよ。
わたしの思い、届いてる?
「嵐」や「AKB」、

アイドルには、必ず、ファンクラブが、

あるよね。


「会員証」をつくることは、

「あなたのお店のファンクラブ」をつくる

ことなんだよ。


会員証を作っても、

お客様と何も連絡をしたことがないお店が

あるみたいだけど、信じられないわ。 


だって、あなたのお店に関心があるって、

ことで、会員になったんだよ。

  せめて、「会員になっていただいて、ありがとう」って、

  お礼メールか、ハガキは、出さなきゃね。

  
 
  うちは、「ポイント割引」をやっているから・・・。

  というのは、大きな勘違いだよ。

  「ポイント割引」で、お客様を満足させられるのは、大きなお店だけで、

  すぐに、「ポイントが貯まるお店」だけなんだよ。

  専門店さんやサロンさんなどのお店だと、ポイントも貯まりにくいので、

  
  「ポイント割引」だけでは、魅力がないの。

  「会員証をつくっただけで、売上が上がる」と

         思っているなら、これも間違いだよ。

  お客様とのいい関係づくりに、

     一生懸命、汗をかいたヒトが、売上を伸ばしているんだよ。

  アイドルのファンクラブだって、

  会報をだしたり、握手会やイベントなどで、お客様とふれあう機会を

  作っているんだよ。

  誰でも、日ごろからふれあいがあったり、

        関わりがあるお店に、親しみを感じるでしょ。


  絶対、絶対、おすすめなのは、「ありがとうメール」だよ。

  もちろん、「
ありがとうハガキ」なら、もっと、いいわ。

 
  それと、「メールニュース」や「ニュースレター」。

  ときどきに、お店の近況などを、お伝えしたいわね。

  だって、あなたのお店のファンの方ですもの。

    ---------------------------------
  
  「会員証」をつくっただけで、満足してちゃ、ダメだよ。

  お客様とふれあうことで、より、身近に感じてもらえるでしょ。

  そんな機会をつくってくれるのが、「会員証」なんだよ。

  「会員証」を作ったら、

     「ありがとうハガキ」も一緒に作っておくといいかもね。

    ---------------------------------
  「売上をあげるしくみ」といっしょに使うことをおすすめしているわ。

  「しくみ」は、「思い」を届けるための道具、

     言いかえると「ラブレターマシン」ということかしら。

   特に大切なお客様のことを、「優良顧客」と言うんだけれど、

   「優良顧客様を囲い込む」、

      他のお店に浮気をされないためにも、

       いつもつながっていることが、大切だよね。

  「しくみ」を使えば、「ありがとうメール」も簡単に送れるから、

   お客様とのとふれあうことが簡単になるわね。

 
 4つめのポイントだよ。

 お客様ごとの売上を自動的に集計できると便利だよ!

 しばらく、ご無沙汰のお客様や、

   よく、ご利用いただくお客様がわかりますものね。

 お客様ごとの売上管理が必要です。

 お客様ごとの売上が管理できると、

  - しばらくご来店のないヒト、

  - 一回だけで、ご来店のないヒト、

  - いつもご利用いだいているご常連さんがわかりますよね。
  
  カードを作ることだけに、目をむけがちだけど、

  会員証を使って、売上をすれば、お客様ごとの売上が自動的に、

  集計できるしくみがあると、便利よね。
 
  あなたのお店のこと、大切に思ってくださるお客様を教えてくれるんだもの。

  「優良顧客を囲い込む」という言葉があるけど、

  売上の実績がわからないのでは、囲い込みのしようがないよね。



  なたのお店のファンの方、30人のお名前を挙げることができますか?


  大きなお店なら、「POS<ポス>システム」が、こうした売上管理や
  顧客管理をしているんだよ。

  あなたのお店には、お客様の売上を管理できる「しくみ」、

  お客様とふれあえる「しくみ」、がありますか?

  「ラブレターを届けるしくみ」、「ラブレターマシンがありますか?」

-----------------------------------
  「お客様に寄り添っていきたい。」

  「お一人ひとりのお客様を大切にしたい。」

  とお考えなら、

  「速攻!売上アップができるポイントカードシステム ネッピー」

  をおすすめします。

  あなただけの「ラブレターマシン」

      オリジナルのシステムも作ってくれるそうよ。
カード作成プランにもどる
はじめのページに戻る
 
 みんな、わかった?  4つのポイントがあったよね。
 
  (1)「会員証」は、「再来店のお客様を増やす」ためのものなんだよ。

    お客様へ働きかけをすることで、売上が上がってくるんだよ。


  (2)「あなたのお店の良さ、魅力をお客様に伝える」のが、

     「会員証」のミッション(使命)なんだよ。


  (3)
「会員証をつくる」ことは、「ファンクラブをつくること」と同じなんだよ。

     「優良顧客様とふれあう」ことが大切なのよ。  


  (4)お客様ごとの売上を自動的に集計できると便利だよ。

     それと、お客様とふれあえる「しくみ」、

          「ラブレターマシン」が必要なんだって。


     「優良顧客様を囲い込む」ためには、お客様ごとの売上実績が

     わかっていないとダメでしょ。 わかった?

 
わからないことがあったら、聞いてね。
「会員証」、「会員カード」といえば、

大きなお店でやっていることと同じことを

やっててもダメなんだよ。


だって、大きなお店なら、

いろいろな特典もあったり、

使えるお店も多いので、

ポイントだって、毎日貯まるでしょ。



あなたのお店では、どう?

ポイントだって貯まらないし、

特典だって、使えるお店だって、

限られてしまうでしょ。
 
  大きなお店と、小さなお店では、「会員証」も使いかたも、作り方も
   違うよね。

  小さなお店の場合には、  
     
  お客様との「いい関係づくり」に使うんだよ。

  「会員証」を作っただけで、「売上」や「お客様」が増えるわけじゃないよ。

  勘違いしているヒトもいるけれど、お客様と積極的にふれあうことで、

  「売上」を増やし、「お客様」を増やすことになるんだよ。 

  あなたも、お客様とのいい関係づくりに、汗をかいてみませんか?

  そして、もっと、もっと、お客様に魅力を知っていただき、

          もっと、もっと、喜んでいただきましょうよ。


     頑張ってね!

 最後まで、ご覧いただいた方に、プレゼントです。

 毎月売上があがる会員カードのつくりかた-11則

  
 
カード作成プランにもどる
はじめのページに戻る
あなたのお店に会員カードが必要な 3つの理由(わけ)
 
  「カードの活用法」、何でも、お気軽にご相談くださいね。

  本サイトの内容は、PDFでもご覧になれます。こちらです。

お問い合わせ

 

無料お見積もり・資料請求・お問い合わせはこちら
▲ ページの先頭へ戻る
IDカードラボ 
住所 〒466−0002 名古屋市昭和区吹上町2−8
 [アクセスマップ]
TEL (052)700−3853
FAX (052)732−3424
E-mail master@idcard.jp
お問い合わせは 郵便、電話、FAXでもどうぞ!
儲かる会員カード活用術
 
PVCカード、PETカード、簡易オンデマンドカード、オリジナルカードをお作りします。
 
ポイントカードシステム
 
自社発行システム
 

  • ネットdeポイント
  • カードプリンタ
  • カードアクセサリ
  • パソコンレジ
  • FACEBOOK(サロン)へ
  • FACEBOOK(SHOP)へ
  • カタログダウンロード
  • 社員証の作りかた
  • 会員証の作りかた
  • 少ないカードのつくりかた
  • ハッピーカードショップ(VIPカード)

店主の似顔絵です。 2月から7月は花粉症用のメガネをかけています。

      (店主 似顔絵です) 

 

       FAXからもどうぞ   

     FAXお問合せ 

 

  FAXでのご注文

 

 
「特定商取引に関する法律」に基づく表示 / 個人情報保護について / ご発注方法およびお支払いについて
Copyright(C) 2007. ID CARD LAB. All rights Reserved.