ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

「お客様のココロをつかむ方法」


「お客様に愛されるお店」をめざしましょう

ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo
 

o まずは、お客様のお名前をお呼びすること。

 意外とお客様のお名前を正確にお呼びすることって、むずかしいですね。
 
o つぎに、お客様のお好みを知ること。

 お客様なりの価値基準ってありますよね。

 どんな商品を好んでお選びになるのか、どんなサービスを好まれるのか?

 お客様のご購入(ご利用)履歴がわかると便利ですね。

 

わたくしどもでは、「会員カード」を使った方法をおすすめしています。
まずは、簡単なCMをご覧ください。
 

 

       1分でわかる 「おもてなしができるレジスターです。

       ※30秒でご紹介しています 「CM 」と併せてご覧ください。

 
「お客様のココロをつかむ方法」の実践編の詳細は、以下のビデオでご覧ください 
 

(1)物販のお店では、こんな応対になります。

  1)通常レジでの売上操作です。

   ・・・「バーコード ピッピ」の簡単操作です。
 

(2)サービス業様では、こうした応対になります。

  物販のお店でも、専門店様ならこうした応対ができそうですね。

  2)「あと精算」での売上操作です
  
  ・・・前日までのご利用履歴をみながら、お客様とのおしゃべりや
    お品選びのアドバイスなどにお役たてください。 

 
(3)今回使用しているソフト「オプシー」のご紹介です。

パソコンレジ オプシーは、コミレジ!

お客様とコミュニケーション(おしゃべり)ができるレジです。

「会員カード」と「パソコン」を使った、簡単なしくみです。
 
   パソコンをレジスターとして使う「パソコンレジ」です。

  1)オプシーの特長です。
 
  ・・・一般のポス(POS)システムとの違いをご紹介いたします。

  2)3つの特長

  ・・・3つの大きな特長をご説明しています。 
 
「お客様のココロをつかむ方法」実践編

インターネットの専用サイトからは・・・。
 

 パソコンレジ オプシーは、店頭、インターネットが接続できる場所、
 2カ所でお使いいただけるようになっています。

(4)「オプシー」のインターネットでの操作をご紹介します。

  1)集計業務
 
  ・・・「日報、週報、月報が、たった3秒で作成できます。

    まずは、売上の数字をみることから「お客様のココロをつかむ」
    ことが、始まります。

    どの商品がどなたに売れているのかを確認することができます。

  2)SP機能
 
  ・・・ハガキへの「あてな印刷やメール」が簡単に送れます。
    「売り込み」ではなく、「アフターケア」にお使いいただきたい
    機能です。

 


「オプシー」は、「コミ・レジ」!
   お客様とおしゃべり
(コミュニケーション)ができるレジです。

(5)オプシーは、「おもてなしの環(わ)」をご提案しています

  ・・・既存客様(リピーター様)を大切にするしくみです。

 

(6)カタログは、こちらです。

 お問い合わせは、こちらです。
 

ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo
   パソコンを「レジスターとして使う」と「リピーター様」が増えてきます。
ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

O「パソコン」を「レジ」に変身させるソフト「オプシー」を使うと、お客様の気持ちが
 近づいてきます。

Oむずかしい機能はありませんが「お客様のハートをつかむ機能」を備えています。

O「商品にこだわっておられる」専門店様、「お客様を大切にされる」サービス業様
 におすすめいたします。

 とくに、女性オーナー様のお店には、喜んでいただけるものと思います。

 


お客様のことが分かってくると、

ご商売が「モノやサービスを売ること」から

「お客様に喜んでいただくこと」へ変わります。